東広島市西条

東広島市西条

工事期間:2019年5月~2019年8月

昭和57年新築(築38年) 木造在来工法2階建

現役リタイア後の「住まい方」を考慮し断熱改修リフォーム工事。

子育て時に必要だった子供部屋を含め2階の3部屋(4.5畳~6畳)を書斎などのくつろぎの部屋として、また子供家族が帰省した時には寝室として使用できるよう可変可能なプランとしました。

収納や本棚を手持ちの家具や書籍に合せて作り付家具、

内装は床板:杉フローリング(t=15.0)自然塗料塗り

壁(腰部分):プラスターボード下地、桧板(t=10.0)自然塗料塗り

壁、天井:プラスターボード下地ビニールクロス貼り

可動間仕切:開閉壁(既製品)

外部サッシの断熱対策:高断熱内窓樹脂フレーム(プラマードU+Low-eペア硝子を使用)

内装材は全てを免疫処理。

施工事例断熱改修一覧へ