安佐北区亀山南

安佐北区亀山南

工事期間:2019年10月~2020年1月

昭和57年新築(築38年) 軽量鉄骨(プレハブ)2階建

住まい手の高齢化に伴い1FのLDKで過ごすやすくするため、断熱性能向上を目指しました。また水廻りの設備機器(キッチン・UB・トイレ・洗面台・ガス給湯器)そして玄関サッシを断熱引違戸に取替るリフォーム工事。

既存ダイニングキッチンと居間を広々としたLDK空間に改造。

厚さ30mmの三重県産赤身勝ち杉の床材を使用。

断熱性能を高めるペア硝子仕様のインナーサッシを採用しています。

内装材は全て免疫処理

令和元年10月の消費税10%UPに併せて導入された次世代住宅ポイントを申請・受領済。

施工事例断熱改修一覧へ