安佐南区八木 1

安佐南区八木 1

工事期間:2015年2月~2015年4月

築9年の木造住宅。2014年8月豪雨災害により土石流と床上浸水により被災。

ヒヤリングでは「1階リビングダイニング中心の生活をしたい」「冬寒いので暖かい部屋にして欲しい」とお聞きし、快適にお過ごしいただくため床下は基礎断熱仕様に変更、開口部はアルミ樹脂複合サッシ、床~壁~天井の断熱材を連続させて省エネ等級4の高断熱リフォームを実現しました。汎用型8帖用エアコンを用いた床下暖房を設置。夏は風通しがしやすい窓を新設、冬は床下エアコンによる床暖房効果で快適にお過ごしいただいています。内装すべて免疫加工。

 

天井 HGW16K155㍉

壁 HGW16K100ミリ

基礎 3種b65㍉

キッチンからリビング

キッチンからリビング

施工事例断熱改修一覧へ