F-CON 壁付けパネル発表

無風・無音で室内の快適温度を保ち、温度差をなくす、輻射式冷暖房システムF-CON(光冷暖)。
午後から「新型パネルお披露目会&合同発表会」が東京・サントリホールであり、さすがに東京まで行くことは難しいのでオンラインで視聴しました。
輻射式冷暖房として、冷温水をラジエータ(放熱器)に循環させ、天井や壁面に配合したラジエータと同質セラミックによる、自然界の温度変化の原理と同じ、遠赤外線の「輻射・放射」を最大限に活用することで、室内の快適温度を実現させます。ただ、要のラジエータはサイズが大きく、設置場所も制限されたため、置き場所の問題で採用が難しかったケースもありました。今回、新型壁付けラジエータが発表されるので、後半に登場するまで視ていました。
オンライン視聴なのでモニターと実物では感触も違ってくるので、早く本物を見てみたいと思います。
文末にURLを張り付けていますので、興味のある方は視聴してみてください。

今年の8月~9月は暑かったので、F-CONを設置した弊社事務所はとても快適でした。
次は冬時期に弊社事務所へお越しになればF-CONの心地良さを体感いただけますので、是非お越しください。
弊社が標準化している免疫住宅に加え、体感しないと理解できない心地よさがここにあります。

澤田

  • 新型壁付けラジエータとの比較

  • 右側は壁付けラジエータ 厚みは180㍉⇒120㍉に

  • サーモグラフィ 温度分布

一覧へ

スタッフブログ

カテゴリー

タグ

年月