レトロな船舶用灯具

昨年新築工事させていただいた廿日市市I様邸から「玄関灯照明器具の灯火がだんだん弱くなってきた」との連絡で、LED電球交換と作動確認に行きました。レトロな船舶用灯具を選んだので、LEDエジソン電球との面白い組み合わせにしています。灯具も電球もMade in Japan ではないため、信頼性は低いのですが価格は安いですよね。「安かろう、〇・・〇」とか言いますよね。まさにそれです。アフターメンテ対応させていただいております。

降雨時は斜めに降ってきて入口扉へかかる可能性が考えられたので、玄関ポーチの袖壁のような格子を付けています。もう少し格子幅を狭くすれば斜めに降る雨も相当防げますが、重たい印象になるのは避けたかったので、格子の有効幅は9cmくらい確保して明るい雰囲気にしています。

この格子の凹みに小鳥がひと休みするのか、格子の上端には小さな鳥糞が見られました。正直、汚れてほしくはないので恩恵とは言えませんが、小鳥が休んでいる姿を想像するとほのぼのした気分になります。

昨年の今頃は山頂にある大野自然の森へ「ベニマンサク」を見に行きましたが、今年はまだ先になるとI様に聞きました。やはり今年の季節感は半月~ひと月遅いですね。

澤田

  • ❶僅かに点灯していますが、画像だとわからないくらいの灯り

  • ❷消灯

  • ❸灯具を外します

  • ➍LED電球を交換

  • ➎点灯しました

一覧へ