透湿シート

安佐南区 I 様邸新築現場では、外壁透湿シート(タイベック®ハウスラップ)を張り、サイディング張り作業を進めています。
弊社標準は長尺物(丈3㍍材)を使いますが、長尺物を張るには4人掛りでの作業となるため、人材も集めにくい昨今ではひとりで作業可能な丈1㍍材を使っています。
換気口や設備パイプ開口などの穴あけ部分には、止水目的の専用パッキン「ウェザータイト」を使用。バルコニー笠木と外壁取合い部分にも止水パッキンを使います。今ではどこの現場でも主流になってきました。

タイベック®ハウスラップは、米国デュポン社が開発した透湿・防水機能を持った高密度ポリエチレン不織布シート。
熱劣化は仕方ないところですが、国内メーカー品より品質は高いです。製造後20年保証も付いています。
デュポン社は紙おむつの原理を開発した会社です。

澤田

  • ①ひとりで作業できる丈1m物透湿シート張り

  • ②換気開口用止水パッキン「ウェザータイト」

  • ③換気開口も専用パッキンを使用します

  • ➃バルコニー笠木と外壁取合い部の(透明で見えづらい)止水パッキン

  • ⑤続いてサイディング張り作業

一覧へ

スタッフブログ

カテゴリー

タグ

年月