蓄電池設置の相談

蓄電池を増設すると、どのような使い方になるのか?

10年前、南区N様店舗兼用住宅改造工事において、太陽光発電設備を設置させていただきました。
発電効率は変わらず、太陽光発電システム自体に大きな変化はありませんが、一般的には
「パワコン(パワーコンディショナー)は10年くらいで交換時期になる」
と言われています。

この度はN様より
「蓄電池を増設すると、どのような使い方になるのか?」
ご相談があり、代理店と訪問しました。

パワコン容量の確認作業の様子

パワコン容量の確認作業の様子

このあたりは太田川水系の分流で最も東側を流れる猿猴川(えんこうがわ)が氾濫すると水没する可能性があります。
確かに2年前の豪雨時は道路が冠水し川のようでした。

そういう話を伺ったので、現況調査をしながら屋内床より高めに蓄電池を設置するご提案をするようにしました。

2年前に近くで冠水した時の画像

2年前に近くで冠水した時の画像

ところで、同行予定だった太陽光メーカーの担当者は、COVID-19陽性で来れなくなりました。
なんとなんと!今時期の話ですが、ゴールデンウイーク以降、陽性者の数(報道では感染者数)が増加傾向で、しばらくは増加傾向続くかもしれないですね。
今日も暑かったですし、マスク着用はケースバイケースで各々が判断するとして、石鹸手洗いの励行を心がけようと思っています。

澤田

一覧へ

スタッフブログ

カテゴリー

タグ

年月