高所作業はしんどいです

地上から12㍍届く、高所作業車(スカイマスター)での作業。

ゴールデンウイーク前、呉市中央・社会福祉法人A保育園から
「4階事務室のエアコン配管部分から大雨の時に漏る」
と相談を受けました。
そこで現地調査後、隣地駐車場を一時的に貸していただいて補修作業を行う準備をしました。

用意した高所作業車(スカイマスター)は地上から12㍍届くタイプ。
技能講習修了者が作業バスケット内に乗り込み、操作しながら上昇して行きます。

今回の作業は、屋外からエアコン配管部分の漏水原因となる、侵水部分を処置する内容です。
高さが低層階であれば、ハシゴなどでも出来ますが、12㍍では安全な作業スペースが必要です。

およそ1時間で終了しました。
「高所作業車(バスケット内)は足元が安定していないから、結構しんどいよ」
と作業員の感想です。
私はバスケットには乗らず、交通整理と屋内側からのサポート係でした。安全作業、お疲れ様でした。

澤田

  • 高所作業車到着し、アウトリガーでトラックが転倒しないように支え、準備OKです

  • バスケット(作業床)に搭乗し、ブーム伸長させ作業部分へ近付きます

  • 今回は右側窓に近いエアコン配管貫通部を目指します

  • 適度に接近、旋回し作業開始です

  • エアコン配管壁貫通ヵ所の浸水部分を埋めます

  • 作業後、ブームを縮めて終了です

一覧へ

スタッフブログ

カテゴリー

タグ

年月