部屋のカビやダニを抑制する健康住宅

「生活習慣病」という名の現代病が増え、サプリメントが飛ぶように売れています。
そんななか、医療も「予防医学」に向かって進歩しています。病院は、病気になったときに行くところと考えられていますが、「病気にならないための病院」が必要な時代かもしれません。

住まいのシックハウスが言われて久しいですが、”住まう”ことで健康被害や人の神経(こころ)が荒れる事があってはなりません。

免疫住宅とは

免疫住宅とは、人体に有害な微生物を抑制しながら体内の有益な微生物を活かす、木材の持つ本来の機能を活かした新しい工法です。

人の身体の内と外には数では700兆個の微生物が共生しています。なんと、その微生物の重量は1キログラムにもなるといわれています。私たちの体重の中の1キログラムは身体を守る微生物だという事です。

私たち新協建設工業では、この工法を活用した家づくりを推めています。

人が体内に取り込む最大の物質は『空気』です。
人が1日に肺に取り込む空気量は、13,000リットルにも達します。
もし部屋の空気が汚れていたら、どんな影響があるのでしょうか?

● 人の呼吸活動

人のからだは、細胞でできています。その数は約60兆もあると言われています。細胞が生きてくには酸素が不可欠です。酸素は空気中にありますので、人は空気を吸ったり吐いたりすることで酸素を得ています。

● 自然にしている呼吸

人は新鮮な酸素を欲する動物です。けれども、意識して呼吸することはあまりありません。人は起きているときも、寝ているときも自然に呼吸しています。スゴイ量の空気を吸ったり吐いたりしているのに無頓着です。

● 吸う

人は、呼吸するたびに約500mlの空気を吸ったり吐いたりします。
大人は、だいたい1分間に18回呼吸するといわれているので、9リットルぐらいの空気を吸っていることになります。

● 吐く

1回空気を吸ったとき、そのなかに約0.04%の二酸化炭素が含まれています。
一方、吐き出すときには二酸化炭素は、約4.1%です。量にすると1分間で約400mlの二酸化炭素を外に押し出していることになります。

● 化学物質濃度

部屋のなかの化学物質濃度がなぜ問題なのか。それは人間が呼吸するからです。人間だけではありません。犬にとっても、猫にとっても大問題です。
化学物質の汚染は床付近で発生することが多いので、低いところで生活する赤ちゃんや、寝たきりの老人の生活に大きく影響します。
人はもともと、熱を持っていますので、人の周辺には上昇気流がいつも発生しています。人は口の周辺の空気を吸うだけでなく、上昇気流で下から運ばれてくる空気も吸っています。

● 免疫加工の効果

免疫加工は化学物質を加工工程の段階で分解揮発させ、安心安全な素材として仕上げます。
また、免疫処理をした建材は善玉常在菌を増加させ、悪玉菌は減少させます。
下記の観察実験は私たちの身の回りにあるもので観察比較実験を行いました。

● 観察実験1

この写真は、写真上側が免疫処理済の名刺を入れたタッパーと、下側が何も入れないタッパーの中にみかんを入れたものです。10日間ほどすると何も入れていないタッパーのみかんにはカビが発生しています。
それに比べ、免疫処理をした名刺を入れた方のみかんはしなびてはいますがカビは発生していません。

● 観察実験2

8月23日(1日目)

この実験は、免疫加工をしたものと免疫加工をしていないタッパー・トレイ・紙トレイを使用して、きゅうりと食パンの変化を比較したものです。

9月1日(10日目)

10日後の写真で比較すると、免疫処理済の方が明らかにカビの発生が少ないのが判ります。
紙トレイの上に置いた袋入りのきゅうりは、黄色く変色しカビが発生し始めました。
それに比べ、免疫処理をしたトレイのきゅうりは両端が少し黄色く変色し始めていますが、カビの発生や傷んでいる様子はほとんどありません。

9月3日(12日目)

12日後の紙トレイのきゅうりは黒く変色し溶け始めています。免疫処理をした木質トレイの方は黄色い変色は進行していますがカビの発生は有りません。
また食パンは免疫処理をしたタッパーのものと処理をしていないタッパーの物のカビの発生状況を見比べて下さい。

このように免疫処理をしたものと処理をしないものとは大きな違いがあります。建物の内装材に免疫処理をしたものを使用する事によって室内の環境を変えることが出来ます。
免疫処理した建材が作り出す住空間は私たちの暮らしにとって優しい環境を実現し、花粉症などアレルギー・アトピーを優しく包み込みます。

子育て世代の方このような優しい住環境での子育てをしてみませんか。新築工事に限らず、増改リフォーム工事やマンションリフォームにも利用する事ができます。
(新協建設工業では内装材の免疫加工を新築・リフォーム工事で標準仕様としています。)