西区K様邸現場レポート 4/14

軽量鉄骨造の建物。間仕切壁を剥がすと耐震壁であるブレースがありました。この場所に手洗い器を付けるために一度ブレースを切断し、干渉しない場所へ補強を施しました。このように既存同等の耐震壁確保を最低限考えるのは建築実務者としてはモラルというかマナーであります。ところが、例外なケースもよく見受けますので、気を付けないとなりません。

一覧へ