内外温度変化を測定しました

先週改築後2年点検を行った、安佐南区上安 I 様宅の内外温度差を調べてみたくて、今年も実施することにしました。
昨年冬も計測していますので、1年経ってどう変化あったのか把握したいのです。
測定機(データロガー)を窓枠に置いたり、直接エアコンの当らないところなど、2月7日~12日の結果は画像のとおりです。スミマセン、居間~寝室比較ではNo.1と3、No.2と4は同じデータが被っていますので見にくいと思います
(今年冬)あまり寒くないので最低気温もあまり低くないです。
興味深いのは1階居間と普段使わない2階ホールで計測したデータロガーです。
折れ線グラフでは異なる空間の温度変化の動きが似ており、屋内温度と湿度の関係性も説明できそうです。
しかし2階ホールの湿度が80%近くもあるのは俄かに信じ難いですね。2階は日頃使っていない空間なので、考えられるのは1階で発生した水蒸気が間仕切戸の隙間から移流したくらいです。

  • 2階ホールの温湿度計測

  • 2階ホールは階段上がったところ

  • 居間の家具上で温湿度計測

  • 居間の窓に設置した

  • I様邸居間~寝室2019.2.12おんどとり(No.1と3、No.2と4は同じデータです)

  • I様邸居間+2階ホール2019.2.12おんどとり

  • 和室窓で内外温度を計測

  • 和室窓障子

一覧へ