土台敷~柱建て~桁梁~

今朝は雪が降らなくて良かったです(^^;
なんてたって、安佐北区M様邸の木工事初日にして、土台据付け~進めるところまでやるつもりでしたので、汚れてはダメな梁やら杉三層パネル(Jパネル)を取り扱うため、昨夜は天気予報とにらめっこでした。というのはYahoo天気とGoogleなどサイトが違うと、予報もまるで違っていたのでどっちが正しいのか?気になりなかなか眠れませんでした。。。。なんてね、2時過ぎたら急に眠くなったので寝ました(^^;
今日は土台を敷いて明日の上棟に備える段取りと思っていましたが、大工さん3人来ていて土台敷~柱建て~桁梁~杉三層パネル張り・・・と小さな平屋建てだけに一気に天井まで進みました。
大工さんも次の予定まで2週間しか時間がないので少しでも早くやりたいと、応援入れてくれました。
先週末に基礎型枠撤去、床下部分の建材に抗酸化リバースコート(ケイソウ土)を塗っていたので、まずまず手際良く進められている感じです。
木材加工(プレカット)が打合せと違う加工があったり、些細な問題も生じますが臨機応変に対応して進めています。
さて、明日は塔屋棟上げ、既存家屋(主屋)屋根との干渉・取合い部分を切断しながら屋根形状を造ります。

  • ①9日に搬入した建て方材の確認作業

  • ②基礎立上り抗酸化リバースコート塗布済

  • ③基礎断熱仕様の土台下に敷く気密パッキン(土間リスト)を絡めます

  • ④広島県産桧土台に掃出しサッシが載る部分を少し削っています

  • ⑤先週末に干渉する屋根瓦を外しています

  • ⑥土台・大引、柱建て

  • ⑦広島県産杉構造材

  • ⑧既存家屋(主屋)屋根桁と増築屋根干渉・取合い部分

  • ⑨Jパネル製造工場「鳥取CLT」

  • ⑩Jパネルに指定釘CN90を細かく打っています。(@120mm以下)

  • ⑪横架材引付け代用羽子板ボルト

  • ⑫雨に備えての養生も兼ねた防湿シート張り

一覧へ