長期優良化リフォーム工事後2年点検

2年前に長期優良化リフォーム工事をさせていただいた、安佐南区上安 I 様邸、改築後2年点検に行きました。
まずは2年経って不具合や気になる点がないかお聞きしましたら、「建具の建付けが1ヶ所気になるくらいで、特にない」と伺いました。
逆に良い点をお聞きすると、普段は1階の生活なので2階へ通じる階段に間仕切引戸を設けてあるのが大変よく、暗めの階段には足元を照らすフットライトが付いているのも重宝されていました。現場監督の私自身が当時フットライトを付けたことを忘れてしまったくらい地味な話でしたが、細かい配慮は評価されるものだと感じました。
I 様邸も高断熱住宅ですが、床断熱の家なので床下暖房機(床下エアコン)はありません。しかし、壁掛けエアコン1台で充分暖かいです。
さて点検作業に戻り、内装仕上げ準々に見ていくと、ケイソウ土仕上げ部分の入隅や石膏ボードの継ぎ目にヘアークラック(細かな亀裂)が確認され、下地が動く部分には追随できない材の特徴が出ていました。ビニールクロス仕上げ部分は何も問題なかったです。
次に屋外を見て回り、設備排水系等も桝蓋を開けて確認しました。台所系統の排水管に油が流れて白く酸化した汚れがあるので、排水口に抗酸化リフレパウダー(抗酸化粉石けん)をお湯で溶かして流して使われると浄化が促進される説明をして、次回持参することとしています。
FFC元始活水器を取付けて家全体がFFC活性水を使われると排水管の汚れもキレイになるのでオススメです。
I 様は家計簿を付けていらっしゃいますので2ヵ年の光熱費記録をいただきました。改築後は灯油暖房とはすっかりお別れして、高断熱な住まいに満足されています。
最後に冬場の内外温度を計測するデータロガーを居間、寝室、台所の3ヵ所、温湿度計1階2階の2ヶ所設置して帰りました。来週13日に記録データを回収します。

  • 階段フットライト

  • 階段フットライト点灯

  • 階段閉鎖用引戸を開けたところ(全開)

  • 階段閉鎖用引戸を開けた姿

  • 階段閉鎖用引戸を半閉じ

  • 階段閉鎖用引戸を閉じた姿

  • 階段閉鎖用引戸を閉じています

一覧へ