第208回 広島住宅研究会

毎月下旬(月)の夜間、広島住宅研究会の第208回目の勉強会は「店舗設計のイロハ」でした。
先月の予定でしたが、西日本豪雨被害の直後でもあり、ひと月順延しての開催となりました。

岡山からザ・ブルーワークス・石井正彦さんにお越しいただき、店舗設計で注意点、お客さんに対してオリジナリティのないものは先がなく、ターゲットを絞る重要性や、街づくり、商店街、アーケード等、住宅建築とは違う話を聞かせて頂き、オリジナリティの大切さ、徹底的に試行錯誤すること、中途半端は一番よくない、と自分自身の個性をどう繋げていくかのヒントをもらったように思います。

終了後は納涼会も兼ねて、横川駅前で夜遅くまで懇親しながら、石井さんはどこかで見たことある方だな、と思っていたら2年前の住宅医スクール広島に来られていたとわかり、横のつながりが縁になっていると思いました。

過去の戻ることはできない
無いものねだりはやめにして
今手元にあるものの価値に目を向けよう
見る角度や光の当て方で、手元のそれは輝くはず

印象に残った言葉です。

一覧へ