梅雨が明けました

梅雨が明けました。

例年より少し早い気もしますが、今回は降雨量だけで言えばもの凄いことになっています。

いきなり30℃を超えるくらい暑くなりますと、体調管理も大切になりますので、皆様におかれましては充分お気をつけください。

今後、ボランティア作業の募集も始まるかと思いますが、募集に対し参加人数が多過ぎて、作業できなかったところもあったと聞いたものです。
掛け捨ての保険には必ず入りましょう。
ボランティア作業は15:00に終了になります。

ボランティアに行かれる人の中に、土木建築系の人がいると段取りもよく作業も捗りますが、圧倒的に初めて作業する方たちが多く、年齢層もバラバラで、当日どこへ派遣されるか、またリーダーの方がうまく采配できるかで決まるところもあります。

四年前の豪雨災害時には、土嚢袋や手袋、飲料水、次亜塩素酸なども役所で配られていました。

その時は設計士・工務店仲間5名でボランティアに行きました。

土泥の臭いは気温が高まると物凄く感じ、気分も悪くなりますので、水分をとり休憩も充分取りながらの作業でした。

画像は四年前のボランティア作業でのものです。

  • 土砂泥の撤去作業の様子

  • 土嚢袋に土を入れて運ぶ作業の様子

  • 土嚢袋に土を入れて積んでいます

  • 土嚢袋を積みあげブルーシートを掛けています

  • 作業を終えて引き上げています

一覧へ